Tomoyuki Yanagawa +
Takayoshi Ohara
Works
Valeur [Color Conversion]
Tomoyuki Yanagawa + Takayoshi Ohara
photo: Sumire Kikuchi (2016-)
year: 2015-
material: Lambda Paper, Acrylic Plate, Aluminum, Degital Gelatin Silver Print
size: W880 x H880 x D50 mm

本作は、我々の考案するアルゴリズムによって定量化されたヴァルールをもとに色彩を再構成していくという試みである。
ここで言う「Conversion(変換)」とは、単に画像編集ソフトの特殊効果のようなものではなく、あくまで人間の感性に即した結果を得るための操作のことを指している。
例えば、赤い背景に緑色の円があったとして、別の青い背景にも同じ強さに見える色の円を配置するといった行為のことである。しかし、この行為はまだ人の手によっても十分可能である。では、緑色の円に加え、赤い背景にその他の色の円が次々と置かれていったとき、青い背景には何色の円を加えていけば画面上の全ての関係性が同じ見え方を保つことができるのか。さらにそれが写真などの複雑なイメージとなった場合はどうだろうか。おそらく人の手よって微細な部分までを全てコントロールしていくことは不可能である。また、置かれた円のうち、どれか一つの円の大きさ、位置が変化しても、画面全体の見え方に影響を及ぼすことになるため、隣接する色同士を比較をするだけではこの操作を行うことは出来ない。今回のように画面上全てのピクセルの関係性を扱う画像変換には、我々のヴァルールの考え方が必要となってくる。
我々の研究の目的は、視覚的な調和や美しさといった人間の感性に関わる部分に対し、現代の技術を用いて妥当性の高い解釈を得ることに加え、その結果を基に表現を行っていくことにある。《Color Conversion》ではこのような試みを、色彩の変換というかたちで提示する。

This work is an attempt to reconstruct colors, based on valeurs quantified using our algorithm.
The “Conversion” named here is intended not simply as the kind of special effect found in image editing software, but as a process for achieving results that are thoroughly attuned to human senses.
For example, if we have as our first image a green circle on a red background, such a conversion could place on a blue background a circle of a color equal in intensity to that of the circle in the first image. Of course, this can be done easily enough by hand. If, in addition to the green circle, circles of other colors are placed on the red background in succession, circles of what colors would then need to be added to the blue background in order to maintain color relationships that appear the same throughout the entire image? Furthermore, what if this process were applied to complex images such as photographs? It may not be possible to control the entire process, up to these minute aspects, by hand. Also, among the circles that have been placed, if the size and/or location of one circle changes, that has an impact on the appearance of the image as a whole. Therefore, this operation cannot be executed merely by comparing the adjoining colors. The kind of image conversion featured in this work, dealing with the interrelationships of all of the pixels in an image, requires our concept of valeur.
The aim of our study is to obtain using modern technology a highly verifiable interpretation of human sensibilities such as visual harmony and beauty, and to produce a presentation based on the results. In 《Color Conversion》, we present this venture in the form of the conversion of colors.
Kawasaki City Museum, Kanagawa, Japan [2016]

Musashino Art University Museum, Tokyo, Japan [2015]